末長杉山神社

【公式ホームページです】

現在、鳥居・玉垣・手水舎屋根の新設事業計画を進行中です。詳しくはスクロールしてご確認ください。

【重要】工事期間中、拝殿正面が立入禁止になる場合があります。その場合は、本殿横の遥拝所からお詣りをお願いします(画像参照)。境内に資材等が積まれていて大変危険ですので、充分にご注意ください。

月次祭
5月5日(日)10:00〜

どなたでもご参列いただけます。
玉串料はいただきません。

神社検定勉強会

月次祭終了後、社務所にて神社検定初級〜参級に向けて勉強会を行います。お時間がある方は是非ご参加ください。

テキスト等は配布します。

参加費無料、事前申し込み不要です。

お問い合わせは、下記電話番号またはフォームにて承ります。

●神札、御守、御朱印等の頒布は、月次祭終了後に対応いたします。

●ご祈祷は、工事期間中のみ新作八幡宮にて行います。

ご祈祷・外祭の予約は、

070-4805-3971 (9:00〜17:00) 

ショートメールも対応できます。
または「予約」フォームからお問い合わせください。

鳥居・玉垣・手水舎屋根

新設事業計画 趣意


 謹啓 時下 氏子・崇敬者の皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素より杉山神社の発展に多大なるご支援を賜り厚く御礼を申し上げます。
 杉山神社は昭和39年4月、不慮の火災に遭い社殿を焼失しました。七年の歳月を経て地域の皆様の総意により再建され昭和47年5月に遷座祭が斎行され昨年令和4年5月に五十周年を迎えました。
 半世紀の風雪に耐えた玉垣・参道・鳥居も痛みが激しく老朽化が進み地震対策としても対応を急がなくてはなりません。
 ついては再建五十周年の節目にあたり記念事業として大改修を行うことにいたしました。本事業は天皇陛下御即位の慶事に合わせて計画して参りましたがコロナ禍により延引して今日に至りました。
 趣意をご理解下さる氏子・崇敬者各位のご協賛を仰ぎご奉献をお願いしたく恐縮の至りとは存じますが令和の修造を成就いたしたくご協力を賜りますよう伏してお願い申し上げます。

  令和5年12月吉日

杉山神社宮司 金子善光
奉賛会会長 芹田征一
奉賛会 役員一同


事業計画の内容

  • 鳥居の取壊しと新設
  • 手水舎の屋根新設
  • 玉垣の取壊しと新設
  • 本殿廻り床石と参道の石工事
  • 提灯掛け交換工事


募財目標

目標 4000万円

一口 5万円 (何口でも結構です)

申込期間 令和5年12月より随時


ご納金は奉賛会より配布の振込用紙、または下記へお振込みください。

【振込先口座】
セレサ川崎農協 梶ヶ谷支店 
普通 0070861
【口座名義】 
杉山神社記念事業委員会 
代表 芹田征一 
(スギヤマジンジャ キネンジギョウイインカイ ダイヒョウ セリタセイイチ)

領収証を後日お送りいたします。
ご不明な点がございましたら、下記までご連絡ください。
宮司 金子善光 090-7739-2772
奉賛会 会長 芹田征一 044-866-6779


【ご祈祷】(初穂料七千円より)

厄祓、七五三詣、初宮詣、
心願成就、安産祈願、病気平癒、合格祈願、家内安全、交通安全(車祓)、
工事安全、商売繁盛、社運隆昌、必勝祈願、正式参拝、等

企業・団体の初穂料は、お問い合わせください。


【外祭】(初穂料三万円より)

地鎮祭、家屋解体清祓、入居清祓、等

神職が出向し行う祭儀です。
祭壇等はご用意ください。
(ご用意が難しい場合はご相談ください。祭壇設置・神饌料として二万円を申し受けます。)

ご予約は、お電話またはFAX、
フォームにて受け付けます。


お問い合せ先

070-4805-3971
044-751-3325(FAX)
宮司 金子善光


下のフォームからもお問い合わせいただけます。
メールでのやり取りをご希望の場合は、その旨をお書きください。@gmail.comから返信しますので、受信設定をお願いいたします。


※「末長杉山神社」でのご希望の旨を明記してください。記載がない場合は本務社の中野島稲荷神社からの返信となります。

Japan

プライバシーポリシー を読み、同意しました

Google Maps のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Google Maps の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Google Maps のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る